島根県内の飲食事業者の方向け

飲食店等事業継続特別給付金

【お願い】

島根県議会9月議会において議決されました島根県飲食店等事業継続特別給付金に追加された【給付要件を緩和した飲食店向け給付金】は、現行の給付金とは別の制度です。
また新たに創設されました幅広い業種を対象とした給付金【島根県中小企業等事業継続特別給付金】についても別の制度となります。
【要件緩和】や【対象の拡充】について、それぞれ別の制度となります。
なお島根県飲食店等事業継続特別給付金(現行制度、追加制度)と島根県中小企業等事業継続特別給付金はそれぞれ重複受給は出来ません。
現行制度以外は当コールセンターでは受付けられません。ご了承下さい。
給付条件、申請受付開始時期など詳細は、島根県から発表があるまでお待ちください。

サポートデスクは新型コロナウィルス感染症対策の為、完全予約制となっています。 必ずオンライン予約もしくはコールセンター経由での予約をして来場ください。 申請用紙をご希望の方は、会場内のスタッフにお声をかけて下さい。

サポートデスクの各会場ではお電話での受付を行っておりません。
お電話での問い合わせは事務局コールセンター0120-168-025 のみ受付しております。
各施設への直接のお電話は、会場にはつながりませんのでお止め下さい。

お知らせ

  • 2021.8.31 
    申請の皆様へ

    只今、郵送、オンライン申請の方の書類不備が目立っております。
    申請時には、再度確認してから申請して下さい。
    ご不安のある方はサポートデスクから申請をお願いします。

    現在書類確認作業、書類審査が大変混み合っております。
    給付決定までお時間がかかります。ご了承下さい。

    給付決定の目安は、書類提出後ではなく全ての書類が揃ってから約3週間となります。

島根県飲食店等事業継続特別給付金とは

新型コロナウイルス感染症の第3波において、飲食の場が感染拡大の主な起点とされた影響により、極めて厳しい環境での経営を強いられた県内飲食事業者の事業の継続を支え、かつ、雇用の維持を図ることを目的とした給付金です。

給付金要綱

1.給付対象

<固定の実店舗を有する事業者>
以下4つの要件を全て満たしている方

  1. (1)中小企業基本法に規定する中小企業者等が運営していること
    ※個人事業主を含み、みなし大企業は除きます。
  2. (2)令和2年12月1日までに食品衛生法に基づく、営業に必要な許可(飲食店営業または喫茶店営業の許可に限る)を受けていること
  3. (3)営業形態が小売店における営業または自動販売機を使用して行う営業ではないこと
    ※小売店における営業とはスーパーマーケットやコンビニエンスストア等のことをいいます。
  4. (4)給付金の申請日において、営業の実態があり、直近期または直近1年(申請日前1年間)の飲食の営業に係る売上高が1店舗あたり50万円以上あること
    ※新型コロナウイルス感染症の影響による一時的な休業をされている方は営業の実態があるものとみなします。

<露店、キッチンカーのみによる営業形態の事業者>
以下4つの要件を全て満たしている方

  1. (1)中小企業基本法に規定する中小企業者等が運営していること
    ※個人事業主を含み、みなし大企業は除きます。
  2. (2)令和2年12月1日までに食品衛生法に基づく、営業に必要な許可(飲食店営業または喫茶店営業の許可に限る)を受けていること
    ※許可証に特定の住所が記載されていない事業者の場合、個人事業主においては、当該事業主の居住地、法人においては、本店の登記記載の住所が県内である場合、対象に含まれます。
    ※露店等のみによる営業形態の事業者で、菓子製造業の営業許可(例:鯛焼き、大判焼き等)だけを受け、実態として、対面販売や接客など、飲食店営業の許可と同様の営業を行っている事業者は、飲食店営業の許可を受けている者と同様の扱いとする。
  3. (3)県内で露店、キッチンカーの営業を行っていること
  4. (4)給付金の申請日において、営業の実態があり、直近期または直近1年(申請日前1年間)の飲食の営業に係る売上高が1店舗あたり50万円以上あること
    ※新型コロナウイルス感染症の影響による一時的な休業をされている方は営業の実態があるものとみなします。

2.給付要件

<開店から2期以上経過している事業者>

直近期の売上高(事業者全体の売上高)が、その前期または前々期と比較して減少しており、かつ次の(1)または(2)のどちらかに該当していること

  1. (1)直近期の飲食の営業に係る売上高が、その前期または前々期と比較して、「30%以上減少」していること
  2. (2)令和2年12月から令和3年3月までの飲食の営業に係る売上高の合計とその前期同期間または前々期同期間の売上高の合計を比較して「50%以上減少」していること

<創業間もない事業者等>

※令和2年12月1日までに飲食の営業を開始している場合に限る。

以下、(1)または(2)のどちらかに該当していること

  1. (1)直近期または直近1年の売上高(飲食の営業に係る売上高)と飲食の営業を開始する以前において、金融機関等と作成した事業計画の同じ期間の売上高とを比較して「30%以上減少」していること
  2. (2)直近期、直近1年または飲食の営業を開始した日から令和3年6月30日までの売上高(飲食の営業に係る売上高)が、飲食の営業を開始する以前において、金融機関等と作成した事業計画の同じ期間と比較して減少しており、かつ、令和2年12月から令和3年3月までの売上高(飲食の営業に係る売上高)と、飲食の営業を開始する以前において、金融機関等と作成した事業計画の同じ期間の売上高とを比較して「50%以上減少」していること

※上記に加えて、「事業継続の意思があり」、かつ、「新型コロナウイルス感染症対策を行った営業等を行っている必要」があります。(提出書類の宣誓書の中で、宣誓していただきます。)

3.給付額

基準となる年間売上高(前期または前々期等)に応じて、1店舗あたり定額を給付。
※但し、1事業者あたりの給付上限額は200万円

1店舗あたりの給付額

1店舗あたりの年間売上規模 基準額(定額)
1,500万円未満 50万円
1,500万円以上2,000万円未満 65万円
2,000万円以上2,500万円未満 80万円
2,500万円以上3,000万円未満 90万円
3,000万円以上3,500万円未満 100万円
3,500万円以上4,000万円未満 110万円
4,000万円以上 120万円

4.給付の受付等

令和3年7月30日(金)~令和3年10月31日(日)

必要書類

申請要領(記入方法)は下記よりダウンロードいただけます。

▼申請要領(記入方法のご説明)

▼申請用紙について

特設サイトからのダウンロード、最寄りの商工会、商工会議所、サポートデスクにお越しください。

▼手書きで記入、作成いただく方

▼PCで作成いただく方

▼島根県飲食店等事業継続特別給付金のご案内

申請手続

受付期間

令和3年7月30日(金)~令和3年10月31日(日)

申請方法

1.電子申請

電子申請をご利用いただくと給付までの手続きがスムーズです。

令和3年10月31日(日)午後11時59分までに申請を完了してください。

申請が完了した場合は、登録したメールアドレス宛に完了通知メールが届きますので、「@shimane-kyuufu.jp」ドメインからのメールが受信できるように設定してください。

2.郵送による申請

簡易書留・レターパックプラス(赤色)など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。

<あて先>

〒690-0841 松江市向島町140番地1
TSKさんいん中央テレビ本社内
島根県飲食店等事業継続特別給付金事務局

  • ※令和3年10月31日(日)までの消印有効
  • ※事務局では持参による受付、対面での説明は行いませんのでご了承ください
<注意事項>
  • 申請書類に不足や記載漏れ等の不備があった場合、また、申請書類の一部のみを提出された場合は、申請を受付できないため全ての書類を事務局から返却します。
    返却後、必要な修正や不足している書類の追加等を行った上で、全ての書類を再度簡易書留など追跡ができる方法で受付期間内に郵送してください。
    申請書類が全て確認できれば、申請を受付します。
  • 申請書類の不足や不備等により返却する場合を除き、申請書類は一切返却しません。
  • また、必要に応じて追加書類の提出及び申請内容の確認や説明を求めるために連絡することがあります。
  • その際、連絡が取れない場合や期日までに指定した書類の提出がない場合は申請を取り下げたものとみなします。

申請サポートデスク

申請の仕方が判らない方、インターネット環境の無い方、パソコンの操作が苦手なかたの為に下記の場所、日時でサポートデスクを開設いたします。
サポートデスクは事前予約制となっていますので、コールセンター・オンライン予約をご利用ください。

サポートデスクに申請に必要な書類を持参していただき、書類の確認・申請書の書き方をサポートします。
申請書類が整いましたらデスクにあるパソコンを利用し、申請者ご本人様がスタッフのサポートを受けながら申請をしていただきます。

松江会場:くにびきメッセ3F 日時:令和3年8月3日(火)~10月15日(金)

出雲会場:出雲商工会議所3F4F 日時:令和3年8月5日(木)~10月15日(金)

浜田会場:山陰中央新報西部本社ビル4F 日時:令和3年8月4日(水)~10月15日(金)

【お願い】

島根県議会9月議会において議決されました島根県飲食店等事業継続特別給付金に追加された【給付要件を緩和した飲食店向け給付金】は、現行の給付金とは別の制度です。
また新たに創設されました幅広い業種を対象とした給付金【島根県中小企業等事業継続特別給付金】についても別の制度となります。
【要件緩和】や【対象の拡充】について、それぞれ別の制度となります。
なお島根県飲食店等事業継続特別給付金(現行制度、追加制度)と島根県中小企業等事業継続特別給付金はそれぞれ重複受給は出来ません。
現行制度以外は当コールセンターでは受付けられません。ご了承下さい。
給付条件、申請受付開始時期など詳細は、島根県から発表があるまでお待ちください。

サポートデスクは新型コロナウィルス感染症対策の為、完全予約制となっています。 必ずオンライン予約もしくはコールセンター経由での予約をして来場ください。 申請用紙をご希望の方は、会場内のスタッフにお声をかけて下さい。

サポートデスクの各会場ではお電話での受付を行っておりません。
お電話での問い合わせは事務局コールセンター0120-168-025 のみ受付しております。
各施設への直接のお電話は、会場にはつながりませんのでお止め下さい。

よくある質問

よくある質問と回答をまとめました。

お問い合わせ

島根県飲食店等事業継続特別給付金事務局コールセンター

0120-168-025
9:00~17:00(土日祝日を除く)