島根県内の中小企業者の方向け

中小企業等事業継
続特別給付金

お知らせ

  • 2022.01.14

    現在、申請を受け付けております「飲食店等事業継続特別給付金(要件緩和)」及び「中小企業等事業継続特別給付金」の2つの給付金につきましては、申請の受付期限が、令和4年1月31日までとなります。

    まだ申請しておられない方は、早めの申請にご協力ください。
    また1月31日直前のお申し込みは、混雑が予想され、審査や支給までにお時間をいただくことが予想されます。
    恐れ入りますが、時間に余裕を持った申請にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

  • 2022.01.13

    Web申請フォームのシステムメンテナンスを実施します。
    下記の時間帯で一時的にサービスを停止いたします。
    ご迷惑をおかけしますが、下記時間帯を避けてのご利用をお願いします。

    【実施日時】
    2022年1月25日(火)23:00 - 26日(水)8:00

  • 審査に時間がかかっており、申請された方には大変ご迷惑をおかけしております。
    審査体制を見直すなどして審査のスピードアップを図っておりますのでご理解いただきますようお願いします。

    ご申請いただいた方から順番に審査を進めており、審査完了までに書類に不備がない場合は、受付から審査完了まで約4週間程度(オンラインで申請されるとよりスムーズです)、書類に不備がある場合は約5~6週間程度お時間をいただいております。
    なお、審査が完了しますと文書で通知をし、順次ご指定の口座に振り込まれます。

    今後も更なる審査時間の短縮に向けて鋭意改善を行ってまいります。

    また、円滑な給付のため、審査で多く見受けられる書類不備の内容をまとめましたので、ご一読いただいてからのご申請をお願いします。
    【申請前に必ずお読みください。】

    申請の際にご不明な点やご不安がある場合の対応窓口といたしましてサポートデスクも開設しております。
    コールセンターでご予約のうえご利用いただきますようお願いいたします。

審査状況 週1回更新
(2022.1.14)

中小企業事業継続特別給付金とは

新型コロナウイルス感染症の影響の長期化により、売上が減少した県内中小企業者等の事業の継続を支援することを目的とした給付金です

中小企業事業継続特別給付金要綱

中小企業等事業継続
特別給付金の要綱(PDF)

島根事業継続給付金のチラシを見る(PDF)

給付対象・給付要件など

1.給付対象

中小企業者等(個人事業主含)、その他知事がこれと同等と認める者で次のすべての要件を満たす方

  • 島根県内に事業所等を有すること
  • 令和3年7月1日までに事業を開始していること
  • 法人にあっては島根県に法人県民税(均等割)を納付していること
  • 個人事業主にあっては島根県内に住所を有する(住民票がある)こと
    ※ただし、島根県外に住所を有する場合であって、島根県に平成30年分から令和2年分までのいずれかの所得に対して課された個人事業税を納付された方に限り、島根県内に住所を有するものと同様とみなします。
  • 法令等により、事業の実施等に関して許可または登録、認定等を受ける必要がある場合にはそれらを備えていること
  • 申請日において営業の実態があること
  • 今後も事業を継続する意思があること

2.給付要件

次のすべての要件を満たすこと

  1. (1)令和2年12月から令和3年10月までの期間において、任意の連続する2ヶ月の売上高の合計と、その前年または前々年の同じ2ヶ月の売上高の合計を比較して30%以上減少していること
  2. (2)減少を比較する前年または前々年の同じ2ヶ月の売上高の合計が40万円以上あること
  3. (3)個人事業主においては、主な収入が事業によるものであること
  4. (4)新規創業特例
    令和2年10月1日から令和3年7月1日に開業した方については、前年または前々年売上高との比較ができないため、(1)の特例として、次の①または②で確認し、規定額を支給します。
    1. ① 令和2年12月から令和3年10月までの期間において、任意の連続する2ヶ月の売上高の合計と、金融機関等と作成した事業計画の同じ2ヶ月の売上高の合計を比較して30%以上減少している場合(給付額40万円)
    2. ② 令和2年12月から令和3年10月までの間の任意の連続する2ヶ月の売上高の合計と、それ以前の任意の連続する2ヶ月の売上高の合計を比較して30%以上減少している場合(給付額10万円)

3.給付額

定額40万円。
※ただし、給付要件(4)【新規創業特例】②の要件により給付される場合は、定額10万円

4.申請の受付

令和3年11月15日~令和4年1月31日

必要書類

申請要領(記入方法)は下記よりダウンロードいただけます。

▼申請要領(記入方法のご説明)

▼申請用紙について

以下よりダウンロードいただけるほか、最寄りの商工会、商工会議所、サポートデスクで配布しています。

申請手続

申請方法

1.電子申請

電子申請をご利用いただくと給付までの手続きがスムーズです。

島根県が給付する以下の給付金等について、重複して受給することはできません。

  1. 島根県飲食店等事業継続特別給付金(10月31日申請締め切り)
  2. 島根県飲食店等事業継続特別給付金(要件緩和)
  3. 島根県中小企業等事業継続特別給付金
  4. 島根県公共交通特別支援事業交付金

申請要綱・申請要領をよく確認の上、申請してください。不正受給がないよう十分に注意してください。
なお、本給付金決定後、申請要件に該当しない事実や不正等が発覚した場合は、給付金の給付決定を取り消します。
この場合、申請者は給付金の返還や加算金の支払いをすることとなります。
さらに、不正受給などの場合、必要があると認めるときは、申請者の名称、代表者名、給付金の内容等について公表される場合もございます。

メンテナンスのお知らせ

Web申請フォームのシステムメンテナンスを実施します。
下記の時間帯で一時的にサービスを停止いたします。
ご迷惑をおかけしますが、下記時間帯を避けてのご利用をお願いします。

【実施日時】2022年1月25日(火)23:00 - 26日(水)8:00

申請が完了した場合は、登録したメールアドレス宛に完了通知メールが届きますので、「@shimane-kyuufu.jp」ドメインからのメールが受信できるように設定してください。

2.郵送による申請

簡易書留・レターパックプラス(赤色)など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。

<あて先>

〒690ー0826 島根県松江市学園南1丁目15-10 松江アイビル301
島根県事業継続特別給付金事務局宛

  • ※令和4年1月31日(月)までの消印有効
  • ※事務局は申請書の審査や電話対応をしており個人情報漏洩防止のため、関係者以外立入禁止としております。
    このため、持参による受付や対面での説明はできませんのでご理解ください。
    サポートデスクでは持参による受付や対面での説明を行っておりますのでご利用ください。
<注意事項>
  • 必要に応じて追加書類の提出及び申請内容の確認や説明を求めるために連絡することがあります。
  • 申請書類に不足や記載漏れ等の不備があった場合、また、申請書類の一部のみを提出された場合は、こちらから連絡いたしますので、必要な修正や不足している書類の追加等を行った上で、書類を再度簡易書留など追跡ができる方法で郵送してください。
  • 申請書類の不足や不備等により返却する場合を除き、申請書類は返却いたしません。

申請サポートデスク

申請の仕方が判らない方、インターネット環境の無い方、パソコンの操作が苦手な方の為に、下記の場所・日時でサポートデスクを開設いたします。
サポートデスクは事前予約制となっていますので、コールセンター・オンライン予約をご利用ください。
サポートデスクに申請に必要な書類を持参していただき、書類の確認・申請書の書き方をサポートします。
申請書類が整いましたらデスクにあるパソコンを利用し、申請者ご本人様がスタッフのサポートを受けながら申請をしていただきます。

松江会場:くにびきメッセ3F 日時:令和3年11月15日(月)~令和4年1月28日(金)

出雲会場:出雲商工会議所1F 日時:令和3年11月15日(月)~令和4年1月28日(金)

浜田会場:県立体育館2F会議室 日時:令和3年11月16日(火)~令和4年1月28日(金)
(※ご注意下さい:毎週月曜日休館日 毎週火曜日~土曜日開館)

益田会場:益田商工会議所1F 日時:令和3年11月16日(火)~令和4年1月28日(金)

よくある質問

よくある質問と回答をまとめました。

島根県中小企業等
事業継続特別給付金に関する
質問と回答(PDF)

お問い合わせ

島根県中小企業等事業継続特別給付金コールセンター

0120-643-026
9:00~17:00
(土日祝日、年末年始12/29~1/3は除く)